BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 泳いでボディメイクは、出来るの?プールで健康生活とは?

泳いでボディメイクは、出来るの?プールで健康生活とは?

皆さん!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

CALORIE TRADE 京橋店パーソナルトレーナーの濱本貴大です。(ハマモン)

 

ブログの自己紹介にも書きましたが、私は前職でプールのコーチをしていました。

あとプールガード(プールの監視員)も一日2~3時間していたので、毎日数百人の会員さんをプールで見てきました。

その結果としてプールでボディメイク出来るのかどうかについて今回記事にしました。

 

この記事を最後まで読んでいただくとプールで泳ぐメリット、デメリットがはっきり分かるようになります。

これからプールに通おうか迷っている方やダイエット目的で既に通っている方は、是非最後まで見てください。

さて、それでは本題へ行きましょう!

《泳いでボディメイクは、出来るの?プールで健康生活とは?》

まず、はじめにプールで泳いでボディメイクは可能です!

泳ぐ=全身運動とよく言われています。

これは、正解です。

 

ですが、ここに落とし穴があります。

 

《元プールコーチが教えるボディメイク!プールの落とし穴とは?》

確かに色々な泳ぎをすることで体全身を使うことは出来ますが、水の中特有の弱点もあります。

それは下半身の裏側をあまり使わないことです。

人間のお尻が発達しているのは二足歩行するためです。

それは二本脚で体重を支えなければいけないからです。

プールの中では、その必要が無いので陸で立っている時よりお尻が使われていません。

なので結果的にお尻があまり機能しません。

 

《元オリンピックも避けれないプールの運命、ボディメイク編》

私の元勤務先に元オリンピック選手が来たことがあります。(女性です)

世界で戦った体は、トレーナーの私から見ても、ビックリするほどでした。

ですが、全体的なバランスを見たとき、やはりお尻が弱く感じました。

そして毎日会っていた数百人の会員さんたちもプールで泳ぐ以外の運動はしない方は、やはりお尻が弱い傾向にありました。

《プールの利点ボディメイク?いや健康生活》

色々言いましたが、プールは浮力で浮いた状態で運動が出来ます。

関節が痛い人でもあまり気にせずに運動が出来ます。

普通のウォーキングが辛い方は、プールで歩いてみることをオススメします。

《泳いでボディーメイクは、出来る?プールで健康生活とは?まとめ》

いかがだったでしょうか?意外に知らない知られていないプールのお話。

プールのメリット、デメリットがお分かりいただけましたか?

デメリットをなくしたい方は、お尻やももの裏だけジムや自宅でトレーニングしましょう。

 

この記事を読んでいただいた方、全員のボディメイクが成功しますように!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

↓人気記事↓

Youtube始めました!!
最新動画はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

高評価とチャンネル登録よろしくお願いします!

 

顧客満足度1位
京橋で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

濱本 貴大
はまもとたかひろ

トータルセッション数

3,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

京橋のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

京橋のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

↓クリックでリンク先に飛びます↓
ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。
↑クリックでリンク先に飛びます↑

関連記事