BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. ボディメイクに大切なのは、筋肉が伸びてる時?ストレッチポジション?

ボディメイクに大切なのは、筋肉が伸びてる時?ストレッチポジション?

皆さんこんにちは!

CALORIE TRADE 京橋店パーソナルトレーナーの濱本です。

 

今年は暖冬だと油断してパンツ一丁で寝ていました。

朝になると体が冷たくなってました。←私、死んでませんよ

皆さんもパンツ一丁で寝ないように注意してください(笑)

 

今回は、ボディメイクをしたい!真っ最中の方に絶対読んでもらいたい記事です。

この記事を最後まで読んでいただくと、ボディメイクがとても捗る内容になってます。

最後までお付き合いください。

《ボディメイクに大切なのは、筋肉が伸びてる時?ストレッチポジション?》

このタイトルを読んで「ストレッチすれば良いの?」と思われる方も多いと思います。

半分正解!では、残りの半分はなんなのか?

 

私は今まで多くの方にトレーニング指導を行ってきました。

99%の人が知らなかった、ボディメイクの裏技を教えちゃいます。

《99%の人が知らないボディメイクの真実》

私が担当させていただいていた方たちは、トレーニング中に筋肉の収縮感が大事だと思っていました。

収縮感とは腕の力こぶに力を入れることです。

ギューと鍛えたい筋肉に力を入れるイメージです。

もちろん収縮感も大事ですがボディメイクをして体を変えたいなら収縮よりストレッチの方が大事です。

ここで言うストレッチは、柔軟体操のことではありません。

ダンベルをあげた時、力こぶに力が入る=収縮

 

では、ストレッチとはダンベルを下す時に腕がだんだんと伸びてくること=ストレッチです。

この下す時、鍛えたい筋肉がしっかりと伸びている時がボディーメイクでとても大事です。

《ボディメイにはトレーニング中にストレッチを上手にかければ、体は必ず変わる!》

重りを上げる時より下す時の方が大事という話を先ほどしました。

私の経験上トレーニングでストレッチを上手くかけれない方は体は、あまり変わらないです。

その理由は、筋肉が成長するためには、ストレットがかかった状態から力を発揮しなければいけないからです。

確かに収縮感が強い方が、やった感はありますが、ストレッチをしっかりかけたトレーニングほど効果は望めません。

もう一つ、ダンベルを上げた後、力を抜いて一気に下す方をよく見ますが、これはケガの元です。←ダメ絶対

 

筋肉にはコンセントリックとエキセントリックがあります。←名前は覚えなくてOK

コンセントリックとは、収縮です。

エキセントリックとはストレッチです。

この二つではストレッチの方が強い力を出すことが出来ます。

上げるのは無理でも、ゆっくり下すだけなら出来る!こういう感覚を感じたことはありませんか?

そうです!下す時、伸びる時の方が強い力が出せるのでボディメイクに適切な負荷をかけれます。

《ボディメイクに大切なのは、筋肉が伸びてる時?ストレッチポジション?まとめ》

いかがだったでしょうか?

筋肉を適度に付けたい方は重りを下す時しっかりとコントロールして普段より少しゆっくり下してみてください。

ケガのリスクも減って、体が変わる!最高ですね。

 

今回の記事、文章では伝わりにくいことも多いので動画も撮影してアップしますので、そちらも是非ご覧ください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

↓人気記事↓

Youtube始めました!!
最新動画はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

高評価とチャンネル登録よろしくお願いします!

満足顧客度1位

京橋で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

濱本 貴大
はまもとたかひろ

トータルセッション数

3,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

京橋のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

京橋のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

↓クリックでリンク先に飛びます↓
ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。
↑クリックでリンク先に飛びます↑

関連記事