体験予約 LINE予約

blog
ブログ

むくみ改善に効果がある食材三選

南大阪ナンバーワントレーナーが指導するパーソナルトレーニングジム
CALORIE TRADE NAKAMOZUブログ担当スタッフの山崎です。

むくみ改善に効果がある食材三選

日々ダイエットに精を出しているのに、中々体重が減らない…。または見た目が少し太ってきているように見えてしまうことはあると思います。

 

そうした事態の原因として考えられるのがむくみです。ダイエットではむくみを抑えるというのも重要な要素の1つですよね。

 

そこで今回は、むくみの改善に効果がある食材を3つご紹介していきたいと思います。

 

むくみの原因は何なのか?

まず最初に、そもそもむくみとは何なのか?何が原因で起こるのか?という点について解説していきたいと思います。

 

むくみが発生してしまう主な原因は

 

・塩分の摂り過ぎ

・自律神経の乱れ

 

という2つになります。

 

私達人間の体は塩分を摂取し過ぎてしまうと、体の浸透圧のバランスを保とうとして水分を通常以上に溜め込もうとしてしまいます。

 

その結果、体内の水分量の増加に伴って組織間液も増え、むくみの症状が現れます。

 

また、自律神経のバランスが崩れてしまうと血液の流れが滞ってしまい、全身の老廃物や余分な水分を回収・排出しにくくなってしまいます。これもむくみの原因です。

 

むくみによる悪影響とは?

むくみによる悪影響は、何も体に水分が溜まることによる体重の増加や見た目の変化だけではありません。

 

むくんでいる状態というのは体の代謝機能が落ちている状態とも言えますので、余分な脂肪を落とす能力が低下してしまい、痩せにくくなってしまいます。これはダイエットにおいて非常に大きな痛手と言えるでしょう。

 

また、代謝機能が落ちることによって冷え性に悩まされることもありますし、足などが痺れてしまうこともあります。

 

むくみは様々なデメリットがあるので、早急に対処する必要があります。

 

 

むくみの解消に役立つ食材はどれ?

それでは、次はむくみの解消に役立つ食材を3つご紹介していきたいと思います。

 

 

1:長芋    

 

最初にご紹介するのは長芋です。

 

長芋はカリウムや食物繊維、ビタミンB群が豊富に含まれているため、むくみの改善に効果があります。

 

カリウムはミネラルの一種で、細胞内液の浸透圧を調節して一定に保ったり、ナトリウム(塩分)を体外に排出しやすくするなどの働きがあります。

 

ナトリウムを体外に排出することで体液のphバランスを正常に保ち、余分な水分を減らすことが出来ます。

 

また、食物繊維やビタミンB群には消化や代謝を助ける働きがあり、こちらもむくみの解消に効果を発揮します。様々な観点でむくみの改善が見込める食材なので、むくみで悩んでいるという方は是非長芋を食事に取り入れてみましょう。

 

 

2:きゅうり

 

次にご紹介するのはきゅうりについてです。

 

きゅうりも長芋同様カリウムや食物繊維を豊富に含む食材なので、むくみの改善効果が期待出来ます。

 

また、きゅうりは非常に低カロリーな食材としても有名で、100gあたり14キロカロリーしかありません。

 

ダイエット中の食事というのはやはりカロリーが気になる所なので、低カロリーかつ体に良いというのは非常に嬉しいですよね。

 

さらに、きゅうりにはホスホリパーゼという酵素が含まれており、体内の脂肪を分解する効果があるということが近年の研究で明らかになっています。

 

むくみの改善に繋がり、低カロリーで脂肪の分解を促進すると、ダイエットをする上で有用な効果が豊富に含まれていますので、あなたも是非きゅうりを食べてみてください。

 

 

3:ほうれん草

 

最後にご紹介するのはほうれん草です。

 

ほうれん草は先にご紹介した2つの食材と同じくカリウムと食物繊維が豊富に含まれている他、葉酸や鉄分も含まれています。

 

葉酸や鉄分は血液に含まれる赤血球の材料になります。赤血球が増えることによって血流が改善されて代謝機能が高まり、むくみを改善することが可能です。また、赤血球が増えることで貧血などの症状を改善することが出来るというのも大きなメリットですね。

 

ほうれん草はスーパーなどで手軽に購入することが出来るため、毎日の食事に組み込みやすいというのも利点です。是非食べてみてください。

逆にむくみ中に食べてはいけない食品は何?

逆にむくみの症状を悪化させてしまう食品もあるので注意が必要です。

 

むくみを悪化させてしまう商品としては

 

・塩分が多いもの

・冷たいもの

・糖分が多いもの

 

などが挙げられます。

 

塩分は先にもご紹介した通りむくみの原因の1つですので、むくみの症状が出ている場合は過度な塩分摂取は控えるのが得策です。

 

また、冷たいものを摂取すると体温が低下し、代謝機能が落ちてしまうためむくみが中々治らない原因となってしまいます。

 

最後に糖分ですが、実はむくみは塩分だけではなく糖分が関係している場合もあります。そのため、甘いお菓子やジュースなどは極力控えるようにしましょう。

 

まとめ

 

以上、”むくみ改善に効果がある食材三選”でした!

 

むくみは単純に体重や見た目が変化してしまうというだけではなく、代謝が落ちて脂肪を燃焼させにくくなってしまうなどのデメリットもあるので十分注意が必要です。

 

あなたも是非、今回ご紹介した食材を食事に取り入れてむくみを改善・予防していくようにしましょう!

 

最後まで見ていただきありがとうございました!