BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 運動前、ストレッチ最強説をくつがえす!

運動前、ストレッチ最強説をくつがえす!

皆様こんにちは!

CALORIE TRADE パーソナルトレーナーの濱本です。

 

今日は少しだけ暖かく感じました。←私だけ?

このまま春が来たらいいなと思いながら、電車に乗っていました。←2月3月どこいった(笑)

 

さて今回は、運動前のストレッチのお話です。

この記事を最後まで読んでいただくとストレットについて考え方の参考になります。

今、運動前にストレッチをしている方は是非最後までお付き合いください!

《運動前、ストレッチ最強説をくつがえす!》

皆さんは運動前にストレッチをしていますか?どんなストレッチをしていますか?

ストレッチには動的ストレッチと静的ストレッチがあります。

 

動的ストレッチは1、2,3,4とよく数を数えながら体を動かし行うストレッチです。

静的ストレッチはその逆で伸びた状態で止まって行うストレッチです。

ヨガのポーズなどが静的ストレッチです。

《ストレッチどちらが運動前には良いのか?》

運動前に行うなら動的ストレッチの方がいいです。

静的ストレッチでしっかりと伸ばしてしまえば筋肉は強い力を出しにくくなります。

では、動的ストレッチが運動前に最善で最強なのか?

《ストレッチの真実!内緒で教えます》

まず、皆さんのストレッチに対するイメージはケガの防止が一番強いのではないでしょうか。

 

そては、正解です!

 

ストレッチには、関節の可動域を確保して安全にトレーニングが出来る効果が期待できます!

あと、やはりケガの予防効果にも一役買います。

「じゃあストレッチって最強じゃねー」と思う方もいるかもしれません。

 

ですが最近の研究で、静的ストレッチをやり過ぎ注意の声も上がってます。

静的ストレッチをやり過ぎると筋肉がゆっくり伸びるのに慣れ、トレーニング中の動きに対して鈍感になる!

ということが言われ始めています。

それによって運動パフォーマンスが低下すると言われています。

《運動前、ストレッチ最強説をくつがえす!まとめ》

いかがだったでしょうか、この世には静的ストレッチ推奨派と反対派がいるということがお分かりいただけたと思います。

私的にはストレッチでパフォーマンスが低下することによって結局ケガのリスクは下がると思います。

 

ですが、パフォーマンスをどんどん上げていきたい方には、ストレッチはオススメしません。

京橋店トレーナーの濱本は、運動前にストレッチは行いません!

例えば、スクワットをする前は、スクワットと同じ動きでアップを行います。←私のやり方

なぜそうするか?は、またどこかの投稿でお話しします。

 

今日という日は、残りの人生の最初の1日です!悔いの残らない様に1日1日を精一杯楽しみましょう!

CALORIE TRADE は皆さんの願いを叶えるお手伝いをさせていただきます。

皆さんのご来店心からお待ちせてます。

最後までお付き合いくださり誠にありがとうございます!

また次の記事でお会いしましょう!

↓人気記事↓

Youtube始めました!!
最新動画はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

高評価とチャンネル登録よろしくお願いします!

顧客満足度1位
京橋で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

濱本 貴大
はまもとたかひろ

トータルセッション数

3,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

京橋のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

京橋のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

↓クリックでリンク先に飛びます↓
ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。
↑クリックでリンク先に飛びます↑

関連記事