BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 冷え症の悩みから貴方を救います!冷え症改善?

冷え症の悩みから貴方を救います!冷え症改善?

皆さんこんにちは!

CALORIE TRADE パーソナルトレーナーの濱本です。

 

2020年が始まり、新しいことにチャレンジしょうと思っている方も多いと思います。

私もトレーナーとして今年は2020回パーソナルセッションを目標に頑張って参ります!

 

《冷え症の悩みから貴方を救います!冷え症改善!》

今回は、冷え症対策のお話です。

せっかく何かを始めようと思っても体が冷えては、やる気が出ません。

皆さんの中でも冷え症に悩んでいる方は多いのでは、ないでしょうか?

色々な冷え症対策がありますが、京橋のトレーナーおすすめの対策をご紹介します!

《冷え症対策のスペシャリスト!》

私が、今回ご紹介する方法は、ズバリ下半身のトレーニングです。

 

「え?上半身ではダメなの?」

 

けしてダメではないです。

普段の生活に運動を取り入れるだけでも

体の血行が良くなり冷え症改善効果が期待できます。

全身の70%の筋肉は下半身にあります!下半身は筋肉自体が大きいのです。

 

なので一度に多くの筋肉を使うことが出来、体が温かくなりやすいです。

トレーニングにより下半身が強くなるとトレーニングをしていない時でも体が温かくなります。

《体の熱の発生源は筋肉!冷え症改善!》

筋肉の働きは、「重いものを持ち上げたり、体を動かしたり」と答える方が多いと思います。

もちろん力の発揮は筋肉の重要な役割です。

 

しかし、筋肉の役割は他にもございます。

それは、私たちの体の熱を作ることです。どれだけ寒くても暑くても人間の体温は、一定に保たれる

ようになってます。これを熱生産といいます。

下半身の大きな筋肉を鍛えると熱生産効率があがります。

冷え症の方は、積極的に下半身のトレーニングをしましょう。

 

《冷え症改善に特に動かして欲しい筋肉とは》

ふくらはぎの筋肉を積極的に動かしましょう。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。

足の指先まで下りた血液は重力に逆らって心臓に戻らなければいけません。

 

その時にふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たします。

運動不足や冷えによって、ふくらはじの機能が低下すると全身の血液循環が悪くなります。

逆に、ふくらはぎをきちんと動かしたり鍛えていれば、体の血流が良くなるので、冬の寒さに負けな

い体作りには欠かせません。

 

《冷え症の悩みから貴方を救います!冷え症改善!まとめ》

色々と話をしましたが要するに体を動かしましょう!ということです。(笑)

普段、エレベーターやエスカレーターを使っている方は、階段を使ったり、電車通勤の方は近ければ

自転車で出勤したりと日常生活だ積極的に体を動かすようにしましょう。

 

もちろん

 

CALORIE TRADE 京橋店に来ていただくと、皆さんに最適なトレーニング指導をご提案さ

せてただきます。(急に宣伝)笑い

適度な運動で寒い冬を乗り越えましょう!

↓人気記事↓

Youtube始めました!!
最新動画はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

高評価とチャンネル登録よろしくお願いします!

顧客満足度1位
京橋で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

濱本 貴大
はまもとかたひろ

トータルセッション数

3,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

京橋のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

京橋のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

↓クリックでリンク先に飛びます↓
ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。
↑クリックでリンク先に飛びます↑

関連記事